×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジュノンとは

ジュノンとは、出版社の主婦と生活社が発行している女性向けの月刊雑誌のことです。出版社の主婦と生活社は、ジュノン以外にも様々な雑誌を出版しています。例えば、すてきな奥さんや週刊女性、NIKITA、arなどがあります。ジュノンは、主に男性アイドル・若手の人気男性俳優などのインタビュー記事を中心に扱っています。ジュノンは、1973年6月から創刊されました。ジュノンの創刊当初は、現在の内容とは違い若い主婦のための総合ファッション誌でした。内容がリニューアルされたのは、1982年8月です。ジュノンは、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」というコンテストを1988年から毎年主催しています。コンテスト開催中はジュノンの中でその選考状況が報告されています。

ジュノンが主催のコンテスト@

ジュノンが主催の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」は、美男子コンテストです。「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の参加資格は、13歳から22歳までのハンサムボーイで、芸能事務所などに入っていないハンサムボーイの男性なら誰でも参加することができます。審査の流れは、1次審査が「書類審査」、2次審査が「カメラテストと面接」、3次審査が「ジュノンの誌面での読者の人気投票」、3時審査までを通過した上位10名によって最終審査を行います。賞を受賞したほとんどの人は芸能プロダクションと契約して俳優デビューをします。これまで「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」から、小池徹平、武田真治、溝端淳平、伊藤英明、加藤晴彦などたくさんの有名俳優を輩出しています。

ジュノンが主催のコンテストA

ジュノンが主催しているコンテストに、2004年からアーティスト志望のコンテストの「ロックボーイ」部門がスタートしました。ジュノンが主催のコンテストの「ロックボーイ」の審査員長には、つんく♂が勤めています。「ロックボーイ」の参加資格は、15歳から23歳までのアーティスト志望の男性なら誰でも参加することができます。ただし、中学生やレコード会社、芸能事務所に所属している男性は参加することができません。「ロックボーイ」のコンテストには、ソロだけに限らず、バンドやユニットでも参加することが可能です。「ロックボーイ」部門のグランプリに、松井雄飛、久礼聡史、松葉口雄司が輝いてメジャーデビューを果たし、CDを出しています。

Copyright © 2008 ジュノンの魅力